自己破産と債務整理のリスクチェック

いろいろなローンやキャッシングがありますが、そういったものを多様しすぎて、自己破産をしてしまうということもあります。多重債務などになったばあい、もうどうしようにもない場合に、債務整理をするという人もいます。

 

このような債務整理を行うことで、それから先の返済が可能なように、無理のない返済プランが立てられます。これに対して、自己破産というのは、借金の支払い自体が免除されるようになります。

 

ただ、自己破産をしても、楽になるだけではありません。こういったことをした以降は、普通のローンはもう通らないと思った方がよいです。

 

事故情報はどれくらいで消える?

こういった債務の事故情報は、個人信用情報として、すくなくとも5年間は残るようになります。こういった間は、ローンはくむことができません。クレジットカードは、使用できます我、借り入れはできないのです。

 

その期間が過ぎたとしても、金融機関の方には履歴が残りますので、期間がおわったからといって、簡単にローンがくめるというわけでもありません。なので、このような事故情報を残さないように、きちんとした管理と計画が必要になります。

 

自分以外の事故情報にも注意

こういった事故情報は、自分だけではなく、親族などにも影響します。逆にいうと、自分のマイカーローンをくもうとしても、親族や家族に事故情報をもった人がいると、審査に通り辛くなるということがあるのです。たとえば、自分が自己破産をしてしまったならば、その配偶者のひとがマイカーローンをくもうとしても、なかなか難しいという現実になってしまうのです。なので、とくに家計が同じであれば、そういった面も注意が必要です。

おすすめのフリーローンはこちら

 

 アコム



利用可能金額は1万円〜800万円まで

利息は利用日数分だけで、返済も安心
ネット、近くのATM、どこでも借入れ、返済可能!
最短30分で審査がわかる。さらに即日振り込みも!

公式サイトへ


 


 プロミス



取引はインターネットで完結

頼れるマネーアドバイザーのサポート
選べる8種類の申し込み方法
うれしい、30日間無利息!!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。

公式サイトへ


 


 SMBCモビット



電話連絡、郵送物なしの「WEB完結」申込!

だから、利用開始までスピーディー
会員数約43万人、信頼のブランド
全国の銀行、コンビニATMで利用可能!

公式サイトへ


 


>>人気ランキングを全て見る