どのくらいの年収があれば審査に通る?

マイカーローンの審査に通るか通らないかは、あなたの年収で決まるといっても過言ではありません。マイカーローンをいくらで組むかはそれぞれの必要額によって当然変わってきますが、審査に通るマイカーローンの額は、年収に対して多くても4割、場合によってはもう少し割り込んで3割といわれています。

 

つまり、年収900万であれば300万から360万程度のローンが、年収600万であれば200万から240万程度のローンが可能ということになりますが、では買いたい車の値段が200万円なのに年収が400万円しかない、といった場合にはもうあきらめるしかないのでしょうか。

 

購入に必要な金額分のローンを組めない場合の対象法

実は、まだあきらめるには早いです。次の2つの方法が可能であれば、年収に対して組めるローンの額が代金より少なくても、車を購入できる可能性があります。

 

1.現金払いをプラスする

 

要するに頭金を増やす、ということです。ローンの月々の負担も少なくなりますし、頭金が用意できるのであればおすすめの方法です。頭金を作るためによく行なわれるのは、乗り換えの際に今乗っている車を先に査定し、売却してしまうという方法。これなら無理なく現金を用意することができますね。

 

2.保証人を立ててみる

 

マイカーローンには保証人は必須ではありません。けれども現金で頭金を払うことが難しく、なんとかローンで全額を払いたいというときには、返済を保証する能力を持ち合わせている保証人を立てることで、審査をパスできるかもしれません。

 

近親者や配偶者を保証人に立てるケースが多くなると思いますが、保証人は先に触れたように、返済を保証できる=十分な額の安定した収入があり、多重債務等、返済の支障になるような状況にない人でないと、効力を発揮しません。

 

上記2つの方法でもダメだった場合

その場合は「頭金を現金で用意する」ということに絞って対処します。先の例に戻って、年収400万円なら120万円から160万円のローンは組める可能性が高いわけですから、残り40万円から80万円の融資を受ければ、それを頭金にあて、あとはマイカーローンと頭金の融資分を返済していく、ということができます。

 

この場合気をつけたいのは金利です。消費者金融系のカードローンを利用するのがもっとも手っ取り早いですが、できるだけ低い金利で融資を受けるには、信販系や銀行系のカードローンが適しています。

 

特に信販系のカードローンは非常に金利が低いです。大手のオリックス銀行のカードローンを例にあげると、最低金利が3.0%。融資限度額も高くなっています。その分審査基準が厳しくなる傾向にはありますが、他に債務がなく、例のように400万円の年収が安定してある、といった状況であれば、通る可能性は高いかと思います。

おすすめのフリーローンはこちら

 

 アコム



利用可能金額は1万円〜800万円まで

利息は利用日数分だけで、返済も安心
ネット、近くのATM、どこでも借入れ、返済可能!
最短30分で審査がわかる。さらに即日振り込みも!

公式サイトへ


 


 プロミス



取引はインターネットで完結

頼れるマネーアドバイザーのサポート
選べる8種類の申し込み方法
うれしい、30日間無利息!!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。

公式サイトへ


 


 SMBCモビット



電話連絡、郵送物なしの「WEB完結」申込!

だから、利用開始までスピーディー
会員数約43万人、信頼のブランド
全国の銀行、コンビニATMで利用可能!

公式サイトへ


 


>>人気ランキングを全て見る