マイカーローンの審査基準と通らないときの対策って?

目的が何であれ、ローンを組む場合にはそのローンを申し込む時点で所定の審査を受けることになります。マイカーローンを組む場合にも当然一定の審査をクリアしなければなりません。
マイカーローンを提供しているローン会社は多くあり、審査基準はその会社によって違いますが、ここだけはクリアしなければならないポイントはほぼ共通しています。ですから、マイカーローンを組みたいと思った場合、自分の経済状態や他のローン・融資などの現状を把握し、審査基準を超えているかどうかを確認しなければなりません。では、マイカーローンの審査基準とは、どのようなものかをご紹介します。

 

■審査基準に達するために必要な最低限のライン

まずは、マイカーローンを組むにあたり絶対にクリアしておかなければならないポイントを紹介します。マイカーローンを申し込む場合、必要最低限の条件として「自己破産や債務整理の記録がないこと」「事故情報が記録されてないこと」が挙げられます。この2点をクリアしないないと、年収などの経済状態でクリアできても審査に通らない可能性があります。

 

自己破産や債務整理を行った場合その情報は個人信用情報機関に登録され、自らローン会社に申告を行わなくてもローン会社側で情報を照会された時にわかってしまいます。情報自体は、大体5〜7年前後は残るみたいなので、自己破産や債務整理をしてからその期間はマイカーローンは組めないことになります。

 

また、他のローンで支払いの遅れなどがあった場合、それは事故情報としてやはり個人信用情報機関に登録されます。ローン会社も商売ですので、過去に事故があった利用者に対しては新たなローンには消極的になります。

 

つまり、個人信用情報機関に登録されている場合、5~7年ほどはブラックリストに載っていることになるので、マイカーローンを組むことができなくなっていると認識したほうが良いでしょう。

 

最低限のラインをクリアした場合の審査基準

上記のようにブラックリストに載っていない方々は、次のステップに進む事ができます。ローン会社では、あなたが個人信用情報機関に登録されていないことを確認した後、年齢、年収、勤続年数、雇用形態、クレジット・ローンの利用歴、他の借入情報などの個人情報を審査することになります。その中で重要なのは、当然ですが年収であり保証人の有無となります。

 

マイカーローンの場合、一般的に融資の限度額は年収の30-40%程度と言われており、これを超える場合は保証人が必要になります。もちろん、保証人はあなたがローンを支払えなくなった場合に肩を持つことができる経済力を有していなければなりません。

 

これらの審査基準で審査した後、マイカーローンを利用できるかどうかがわかります。

おすすめのフリーローンはこちら

 

 アコム



利用可能金額は1万円〜800万円まで

利息は利用日数分だけで、返済も安心
ネット、近くのATM、どこでも借入れ、返済可能!
最短30分で審査がわかる。さらに即日振り込みも!

公式サイトへ


 


 プロミス



取引はインターネットで完結

頼れるマネーアドバイザーのサポート
選べる8種類の申し込み方法
うれしい、30日間無利息!!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。

公式サイトへ


 


 SMBCモビット



電話連絡、郵送物なしの「WEB完結」申込!

だから、利用開始までスピーディー
会員数約43万人、信頼のブランド
全国の銀行、コンビニATMで利用可能!

公式サイトへ


 


>>人気ランキングを全て見る