マイカーローンを一番低金利で組む方法

なぜマイカーローンの審査に落ちるのだろう・・・

マイカーローンと他のローンの違いって?
マイカーローンと通常のフリーローンの違いは、マイカーローンのほうが比較的低金利で、融資額と返済期間に余裕があることです。以前は、比較的簡単にマイカーローンを組むことができましたが、近年では不況や総量規制の影響などで、ローン会社の審査が厳しくなっている傾向があります。以前なら問題がなかった条件でも、現在ではローンを断られるケースも増えています。

 

マイカーローンの審査が通らない理由

年収に比較して、融資希望額が多い

マイカーローンでは、最大で500万円〜700万円程度の融資枠が設定してあります。その中でも、基本的に車の購入とそれに伴う費用が上限となりますが、誰でもその金額までいっぱいに借りることができる訳ではありません。

 

一般的にマイカーローンで借りることができるのは、年収の3割〜4割が上限と言われています。その計算でいくと、年収500万円の人でも、借りることができるのは150万円〜200万円程度となります。

 

200万円以上する車は、珍しくありません。むしろ普通といっても良いでしょう。つまりある程度以上の金額の車を購入する場合は頭金を用意して、借入いる金額を抑える必要があるのです。

 

保証人が必要になる場合がある

マイカーローンでは、基本的に保証人は必要ありません。しかし未成年がマイカーローンを組むケースや、社会人1年生など、就職、あるいは転職してからあまり期間が経っていない場合には、保証人を立てることが融資の条件になる場合があります。ここで必要になるのは、自分よりも返済能力や保証能力が高い保証人です。

 

この条件にあう保証人を見つけることができなければ、融資を断られるケースもあります。

 

複数の会社にローンを申し込んでいる

ローンの審査基準というのは、会社によってまちまちです。しかしその審査に使うデーターというのは共通で、そこにはこれまでの借入の返済状況や、過去の債務整理、自己破産などの事故歴が含まれています。そしてこの情報の中には、ローンの申し込み状況というのも入っています。

 

したがって特定の短い期間の間に、複数のローン申し込みをしていると、審査に通りにくくなると言われています。

 

審査に通らなかった場合はどうすればよいの?

マイカーローンの審査に落ちてしまった場合には、まず他の会社にローンの申し込みをしてみましょう。会社によって審査基準というのは違いますから、審査に通る可能性は低くありません。それでも通らない場合は、基本的には、現時点での購入は諦めたほうが良いことになります。

 

ローンの審査に通らないということは、客観的に見て、現状ではその金額の買い物は無理だということだからです。しかし通勤などの事情で、どうしても必要だという場合もあるでしょう。

 

その時は、「オリックス銀行カードローン」や「モビット」などのカードローンを使う手があります。必要な金額の融資を受けることができるのかは、申し込んでみないと分かりませんが、マイカーローンはダメでも、フリーローンなら借りれたというケースもあります。

 

↓おすすめのフリーローンはここです↓

 

アコム

利用可能金額は1万円〜500万円まで

利息は利用日数分だけで、返済も安心
ネット、近くのATM、どこでも借入れ、返済可能!
最短30分で審査がわかる。さらに即日振り込みも!


公式サイトへ

 

 

プロミス

取引はインターネットで完結

頼れるマネーアドバイザーのサポート
選べる8種類の申し込み方法
うれしい、30日間無利息!!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。


公式サイトへ

 

 

モビット

電話連絡、郵送物なしの「WEB完結」申込!

だから、利用開始までスピーディー
会員数約32万人、信頼のブランド
全国の銀行、コンビニATMで利用可能!


公式サイトへ

 

 

オリックス銀行カードローン

業界最低水準の年利3.0%〜17.8%

最高800万円の利用限度額
月々7千円からの返済で家計も助かる
Webから24時間申込可能!


公式サイトへ

 

 

アイフル

ニーズに合わせた様々な申込方法

来店不要、ネットで契約
新規利用も再度の利用も便利で簡単
融資が可能か即診断結果がわかる


公式サイトへ